2010年05月19日

麦茶ってすごい!

麦茶ってすごい!!

なんと抗酸化成分が含まれているんです!

生物が生きていくうえで必要な酸素の中には活性酸素という、物質を酸化させる成分があるのだけど、その活性酸素は、脳卒中、がん、心筋梗塞などを引き起こす要因となるんです。

その活性酸素を消滅させる抗酸化作用が、麦茶に含まれているんだからすごい!!

成人病の予防のためにも麦茶は飲まなきゃ!

普段何気に飲んでる麦茶だけどまだまだ麦茶の効能が出てくるかも?!しれないね!

今では1年中ある麦茶だけど、特に今から熱くなると水分補給が必要。

そういう時は、麦茶で水分を補って、ドロドロになった血液もサラサラにしちゃえ!

まだまだ麦茶に注目!!



posted by umesan at 22:37| Comment(1) | 麦茶の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

麦茶の魅力

麦茶は沢山飲んでもお腹を壊しにくいとのことですが、麦茶には、胃の粘膜を保護する働きをする物質が含まれ、胃を守ってくれるんです。
そして、また、麦の抽出物がストレス性の胃潰瘍に対しても予防的に作用することがわかってきました。

また、食物繊維が豊富なので、整腸効果があり、便秘を改善してくれる効果があるんです!

便秘気味な私としては、嬉しい限りですが!

麦茶ってまだまだ、研究が進められており、生活習慣病の予防への期待も高まっているのだそうですよ!

まだまだいろんな研究報告がこれから聞けそうですね!

楽しみです!
ラベル:麦茶 効能 魅力
posted by umesan at 20:52| Comment(0) | 麦茶の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

麦茶の効能

皆さんは、今年の夏は水分補給に何をのんでますか?清涼飲料水やスポーツドリンクもよいですが、夏はやっぱり麦茶ですよね!近頃では年中家庭の冷蔵庫にも入ってますが。。麦茶は、水分補給に最適!しかも、夏ばて防止の効果も高いことがわかってきています。麦茶はノンカフェインなので、赤ちゃんからお年寄りまで飲むことができます。カフェインを過剰に摂取すると、眠れなくなったり胃の粘膜を荒らしてしまうことがありますが、麦茶ならそのような心配もいりませんね。
麦茶の歴史は古く、10世紀の「和妙類聚抄」に麦を煎って飲んだことが記述されています。また、江戸時代の書物「本朝食鑑」人見必大著)の中にも、大麦の効用として、「胸を寛げ気分をおだやかにし、血を涼にし、つかえを消し、食を進める」と記載されています。
麦茶の臭いの成分は、ピラジン類。これは血小板の凝集をおさえ、血液の流れを良くする作用があることがわかりました。
ただし、麦茶は体を冷やす作用があるので、冷え性や冷えによる下痢などの症状があるひとは少し控えたほうがよいようです。
posted by umesan at 13:11| Comment(0) | 麦茶の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。